スイスのスーパー事情

お久しぶりです!わーい(嬉しい顔) しばらく更新が出来なかったのですが、
すっかり4月突入!
春がもうスイスに両足をつっこんだ頃でしょうか?
日本は関東地方はすでに桜満開でしょうか?
スイスは今週イースターなので祭日の日があります。
こんな時、家族が集まって食事会などが開かれますね。

さて個人的に2月から始まったバイト。
ドイツ系のスーパーが隣村にオープンするので応募した所、
唯一のアジア人として参加することができました!
ずーっと開店まで地方支店でのトレーニングだったのですが、
3月から隣村の新店舗がオープンし、村中かなり賑やかです。

supermarkt_DW_Wisse_284029g-1.jpg
(参考写真:KPA)

ドイツ系のスーパーがスイスに進出してきて数年経っていますが、
私が働くスーパーもその一つ。
まだ1周年記念がこの間行われたばかりですが、
スイス人にも受け入れられているようです。
学生以来のスーパーのバイト。軽〜い気持ちでしたが、
思ったよりもかなりハード。たらーっ(汗)
レジの仕事から、野菜の陳列(これが意外と難しい)、閉店後は
自分達で掃除です。
新しいスーパーに興味津々で来るお客さんがいっぱい。
他のスーパーと商品の陳列が違うためか、
よくどこにどの商品があるか聞かれます。
価格はかなり安めの商品が多いものの、お客さんは
どのスーパーが一番安く、なおかつ高品質の物を買えるか、
かなり研究してる人が多そうです!これは日本も同じですね。

こちらでは、100%働いても、60%働いても、日本のような
「パート」や「バイト」のような形の雇用は存在しない気がします。
なので私のような60%勤務でも、「正社員」扱いです。
この辺はとても助かりますね。

しかしスイスでの仕事で注意しなければいけないのは、ほとんどの
会社が「交通費は自己負担」と言うこと。なので日本のように、
「5万までは会社が負担する」や「交通費全額負担」などは
ありえません。なので当然ながら、自分が住む家から近い勤務を
望むのは当たり前ですね!バス

これからもスイスのバイト・仕事状況をお伝えしますね!わーい(嬉しい顔)


posted by 海苔子 on 2010年04月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイス生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。