スイスの中の失業率



スイスで最近頻繁に聞く「失業率」。今週もニュースにて、
ベルン近くの都市、ソロトゥーンの失業率が4.4%と発表されました。

alqs.jpg
(写真:SECO)

上のグラフは、スイス全体の失業率。見た感じ、フランス語圏側
が高いですね。
私自身もスイスで就職活動中ですが、近くの職安にて、失業者向けに
インフォメーションミーティングに参加したところ、20代の若者が
沢山居たことに少し驚きました。たらーっ(汗)
学校を卒業したばかりの彼らが、一番経験を積みたい時期に、仕事が
ない状態は辛いものです。フラストレーションが溜まるのも、
理解できますね。これは日本も同じでしょうか?

スイスも日本同様、経済に活気が訪れるといいですね!ひらめき



【スイスの社会の最新記事】
posted by 海苔子 on 2009年12月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイスの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。