スイス2009年のミス・スイス誕生!

miss-kandidatinnen09-259x300.jpg

スイスではすっかり恒例のビューティーコンテスト「ミス・スイス」!今年も厳しい選考を潜り抜けて16人のスイスビューティーが揃いました。

日本じゃ「ミス・ジャパン??そんなのあるの?」程度の関心しか
示さない人が大半だと思いますが、スイスじゃすっかり「お祭り」ぴかぴか(新しい)
ゴールデンタイムに放映されるほど、スイス人には人気なのです。
ちなみに当たり前ですが、候補の女性達はいくつかの条件を
クリアしてなければなりません。

◎スイス国籍者
◎独身 (離婚して独身でも、子供も居ても駄目なのです)
◎身長168センチ以上
◎年齢17〜25歳まで

しかし、考えてみると、独身で、離婚経験者でも、子供も居ては
いけないとはどういう事だろう?やはり結婚経験者や出産した女性は
イメージダウンという事でしょうか?なんかやっぱり不思議です・・

スイスはヨーロッパの中でも外国人が多い国。親の世代からスイスに
来て、スイスで生まれ育った人も多い。なので候補者の中に
黒人の女性が居たり、イタリア系、東ヨーロッパ系が居ても、なんの
不思議もありません。
今回ミス・スイス2009年に選ばれたのは、一番上の右の女性。
21歳のリンダ・フェーさん。
私が見るに「正統派美人」ちゃんですね。

過去のミス・スイスを見ていると、やっぱりスイス人にとって、
「正統派」が人気のような気がします。
ラテンの国などの「ダイナミックな雰囲気」や「個性的な顔立ち」は
あまり受け入れられないのでしょうか?
これもお国柄なのかもしれませんね。。。わーい(嬉しい顔)

余談ですが、とある番組で候補者の数人に「スイスの政治家」や
「スイスの有名な山」などの写真を見せ、名前を当ててもらうクイズを
させられていましたが、私でさえ分かる問題もまったく分からない女性
が数人・・・・・「美貌にインテリジェンス」は必要ないのかしら?

優勝したリンダさんは、これからCMやビューティーカタログなど
忙しくなりそうですね。

posted by 海苔子 on 2009年10月01日 | Comment(0) | ミス スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。