スイス、ロザンヌでのヘアカットと日本食

Photo-0255.jpg

スイスで久しぶりにヘアカットをロザンヌでしてきましたかわいい
5月の帰省時に夏用クルクルパーマをかけたものの、だいぶ取れてきて
疲れた様子・・・師走に向けて日本に帰るか分からないので、
秋・冬用にまたストレートに戻して、分厚くなった髪もすっきりさせようと、友達数人で、日本人美容師がいるロザンヌへ初めて行って来ました。

私が住むフライブルグ州から車で約1時間車(セダン)
レマン湖が見えるフランスの匂いが香る、お上品な町並みが
第一印象でした。さっそくランチに友人達と、フランス料理では
なく、駅前にあるBOKYという日本食やら中華がメインのレストランへ。

私は豚チャーシューとラーメン。スープは日本人向けでとても
さっぱりしていました。チャーシューはちょっと甘かったかな〜。

Photo-0250.jpg

腹ごしらえも終わり、さっそく予約したサロンへ。
賑やかなショッピング街の近くにあるサロン「La Paix」へ。
エルメスもあるこの通りは高級感のある雰囲気。。ぴかぴか(新しい)
さっそく日本人のスタイリストさんといろいろ話し合い、
ストレートパーマと伸びまくった後ろ髪を15センチ程切りました手(パー)

聞いた所によると、フランス人のご主人とお店を開いたそうで。。
すごい!と関心しながら、出して頂いた珈琲をすすりながら
楽しく散髪して貰いました。彼女自身もとても、気さくな方で、
知らないロザンヌの事をいろいろ教えてもらいました。わーい(嬉しい顔)

しかしサロンの鏡越しから通り過ぎる人達を観察していたが、
「なんか高級そうな服装をしている」人が多い。明らかに私が住む
フライブルグ州と違う。どうやらレマン湖に住んでる人たちは
ほとんどが「お金持ち」・・・だそうで。

レマン湖が覗けるサロンの通り

Photo-0253.jpg

てきぱきと動く日本人スタイリストの方・・ありがとうございました!

Photo-0254.jpg

どうせロザンヌに来たのだから、数店ある日本食品店へ行かないと!
と急いで友人と探し歩き、たんまりと日本食を購入。手(チョキ)

スイスに住む日本人なら、誰もが知っている「UCHITOMI」の
ロザンヌ店。驚いたことにスイス人のお客さんも沢山来てました。

Photo-0257.jpg

とまぁ、ロザンヌをたっぷり堪能してきました。しかし街が大きくて
いいなー!首都ベルンもいいけど、やっぱりフライブルグや
ロザンヌのフランスっぽい雰囲気が好きな私でした。

posted by 海苔子 on 2009年10月07日 | Comment(0) | ビューティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。